HOME > お知らせ > 風邪症状で受診される患者様へ

お知らせ

< 【2021年夏季休暇のお知らせ】(8/16~21)  |  一覧へ戻る  |  【臨時】2021年11月5日(金:午前) 受付人数制限のお知らせ >

風邪症状で受診される患者様へ

風邪症状にも様々な症状がありますが、
大きく [感染徴候]、[上気道症状]、[呼吸器症状] の
3つの症状が代表的です。

[感染徴候] は発熱やそれに伴う倦怠感 (だるさ) や頭痛、関節痛といった全身症状です。
[上気道症状] はのどの痛み、鼻汁・鼻づまり、くしゃみ等のはな・のどの症状です。
[呼吸器症状] は咳、痰や息苦しさといったものが主な症状になるでしょう。
他にも食欲低下等の症状が出る方もいるでしょう。

これらの症状が出た場合、現在のコロナ禍においては
通常の風邪やインフルエンザウイルス感染症の他に
新型コロナウイルス感染症 (COVID-19) についても心配される方も
多くいらっしゃるかと思います。
当院では市中の新型コロナウイルス感染症患者の早期発見を目的として
2021年1月22日より新型コロナウイルスPCR検査を院内で実施できるよう
機器を準備しました。
上記風邪症状がある患者様は一般の患者様と建物入り口から別になっている
感染外来へ御案内しています。
必要があれば新型コロナウイルスPCR検査を実施しています。
もちろんインフルエンザウイルス抗原検査も実施しています。
感染外来待合室では1組 (順番の患者様とその御家族) だけを御案内して
他者との接触が全くないように配慮して、患者間での飛沫感染の確率を限りなくゼロに
近づけています。診察終了毎にスタッフにより消毒を行い接触感染の可能性も
できるだけ小さくしています。

検査を実施する際に鼻腔又は鼻咽頭から綿棒による検体採取を行うことが
医療スタッフへの感染リスクを高めます。
当院では医療スタッフを経由した感染拡大のリスクもできるだけゼロに近づけたいため
検査を行う場合可能な限り唾液検体での検査を行っています。

新型コロナウイルスPCR検査を実施する場合には下記の注意点があります。
【ご注意いただく点】
①唾液検査を実施する場合、検査結果の正確性を上げる (偽陽性や偽陰性を減らす) ため
 検査前1時間は飲食(水やお茶も含みます)、うがい、マウスウォッシュ等
 口腔内へ物を入れることは全て避けることが推奨されています

②受診前、又は当院駐車場に到着しましたらに電話で御連絡ください。
③感染外来待合室は1組しか待機できませんので、御家族や友人・知人が運転して来院された場合
 又はタクシーで来院された場合
 患者様を駐車場で降ろして帰宅されますと屋外で待機していただくことになってしまいます
 ご注意ください。
④PCR検査は結果が出るまで少し時間がかかります。
 このため夕方に受診された場合翌日に再受診していただき検査を行うことがあります。
 できるだけ午前中の受診をお勧めします。



< 【2021年夏季休暇のお知らせ】(8/16~21)  |  一覧へ戻る  |  【臨時】2021年11月5日(金:午前) 受付人数制限のお知らせ >

このページのトップへ